概要


Groveコネクタを使ったI2C通信(Port A)を拡張できるハブモジュール(マルチプレクサ)です。
1つのGroveコネクタに6つのI2Cデバイスを接続できます。
複数の同じセンサーをつなげる場合など、I2Cスレーブアドレスの競合問題も解決できます。

購入する

下記ページよりご購入ください。
M5Stack用I2C拡張ハブユニット (PaHub Unit) | IoT本舗オンラインストア

主な仕様

  • マルチプレクサ(I2Cスイッチ)としてTexas Instruments TCA9548A搭載
  • 端子形状:Groveコネクタ
  • 拡張数:1対6
  • 最大拡張数:36個(ハブユニット7段のネスト接続)
  • デフォルトのI2Cアドレスは0x70(外付抵抗で変更可能)
  • レゴ互換の取り付け穴あり
  • 付属品:Groveケーブル x1
  • 本体サイズ:48 x 24 x 12 mm

用途例

  • M5StackのPort Aを拡張
  • 1つのGroveコネクタに複数のIC2デバイスを接続

ドキュメント

M5Stack提供

製品情報
サンプルプログラム(Arduino)

参考

TCA9548A データシート、製品情報 | TI.com