概要


M5StickVの小型版です。液晶、バッテリー、ジャイロセンサが非搭載となり、小型軽量化したユニットです。

UnitV AI CameraはKendryte K210 SoCを搭載し、エッジAI処理に最適なカメラモジュールです。
AI画像処理を低消費電力かつ低コストで実現できます。

仕様

M5StickVと基本的な仕様は同じです。

  • Sipeed社がK210向けに移植したMicroPython開発環境を利用可能
  • マシンビジョンに好適な高感度イメージセンサー搭載(OV2640、2Mピクセル)
  • 汎用ボタン x2
  • インジケータ用RGB LED x1
  • microSDカードスロット x1
  • Groveコネクタ x1
  • USB Type-C x1
  • サイズ:40x24x13mm

詳細

  • SoC: Kendryte K210
    • デュアルコア 64bit RISC-V CPU 定格400MHz RV64IMAFDC(RV64GC)
    • 各CPUコアに倍精度FPUを搭載
    • 8MiB 64bit SRAM
    • 0.8TOPS ニューラルネットワークプロセッサ(KPU)
    • プログラム可能なGPIO(FPIOA)
    • 512ポイント 16bit FFTアクセラレーター
    • AES, SHA256アクセラレーター
    • Direct Memory Access Controller (DMAC)
    • ファームウェア暗号化対応
  • 主要部品
    • 16MB フラッシュメモリ
    • 液晶: 非搭載
    • カメラ: OmniVision OV2640
    • バッテリー:非搭載
    • ジャイロセンサー:非搭載

ドキュメント

メーカー製品情報

販売ページ

UnitV AI Camera | IoT本舗オンラインストア